アニメや漫画の大ファンで、次はアニメツアーに出かけようと思っていらっしゃるのではありませんか?お任せください!この記事では、アニメ・マンガ好きを必ず満足させてくれる東京都内オススメスポットをご紹介します。都内でアニメスポットをお探しでしたら、ぜひ要チェックです。

  1. 秋葉原

まずは、何はともあれ、最もオススメの場所からご紹介していきましょう。秋葉原、いわゆるアキバは、「アニメ天国」や「アニメの街」としても知られており、世界最大のアニメショッピング街です。要するに、ここはアニメ・漫画オタクの集まる理想的な街なのです。

アニメフィギュアや関連商品を販売する店が複数あり、値段としては、駿河屋やらしんばんなどで売られている数十円のものから、ショーケース入りの商品を売るブティックだと千円以上するものもあります。フィギュアの品質と店の評判によって値段は様々です。

秋葉原には、かなりの数のお店がありますから、実際に何かを購入する前に、できるだけ多くの店を見て廻ることをお勧めします。しかも、中古品といっても、新品同様である場合が多く、未開封の新品が売られていることさえありますので、同じ製品、特に中古品については、比べてみると他の店でもっと安く売られているような場合も少なくありません。ですので、何かを買う前には、あちこちで値段を比較してみてくださいね。慌てずに、粘り強く、賢い買い物をしましょう!

  1. お台場

ガンダムとかデジモンとか、アニメ全般にあまり興味がないという方でも、お台場は東京の最も人気のある観光スポットの一つです。お台場はエンタメが目白押しなので、どなたでも大いに楽しめるはずです。ちなみに、都心部から約40分の距離にあります。

  1. 中野ブロードウェイ

中野ブロードウェイは、小さな屋内アニメ街です。秋葉原よりも小さい場所なので、ここでは道に迷う心配はありません!秋葉原と中野ブロードウェイのどちらかを選ぶとしたら、私は秋葉原を選びますが、東京に4日以上滞在できる場合は、ぜひ中野ブロードウェイも訪れてみてください。

私は実際、ここのアニメショッピング街で、どこよりも安いアニメフィギュアを見つけました。フィギュアの他にも、アニメポスターも多数売られていました。昨年、私はコードギアスとガンダムのポスター、それに鋼の錬金術師エドワード・エルリックのフィギュアをここで買いました。中野ブロードウェイは必見の場所までとは言えませんが、時間に余裕のある方は一見の価値アリです。

  1. ジブリ美術館

ジブリ映画がお好きなら、ジブリ美術館に行くと、そのアート作品やデザインエレメントが展示されているばかりでなく、まるでジブリの映画の中に入り込んだような気持ちが味わえますよ!美術館そのものがスタジオジブリの製作によるもので、私たちが唯一現実に目にすることのできるジブリ作品です。

伝統建造物のように木を多く使った内装で、まるで迷路のようなレイアウトになっており、小さな入り口を屈んで通り抜けたり、螺旋階段を上ったりするような造りになっています。さらにこの美術館では、ここでしか観られない短編動画も上映されています。

また、かの有名な宮崎駿監督本人をはじめとする、ジブリの映画制作者たちのオフィスを再現した各部屋を見学することもでき、灰皿やタバコの煙などすべてが忠実に再現されています。