クラッシックギター弦の種類
種類が多く、違いがわかりにくいのでまとめてみました。使用感も追加してありますが、楽器との相性や、室温湿度等で印象が変わります。ご自身でご確認ください。

まず、テンション種類が大きく分けてノーマル、ハイ、ローと存在しておりますが、特徴をまとめてみましたので選択する際の参考に。

ハイテンション ローテンション
芯がある
太く丸い音
色気がある。
力強い。
重量感がある。
硬い。
ゴツゴツしている。
強い入力でも音がつぶれにくい
前に出る。
押しがある。
迫力がある。
腰がある。
音に張りがある。
存在感がある。
径が太くなり、ぼけやすい。
鳴らしにくい。
左手の押弦に力が必要。
スラーは、滑らか。
耳障りな倍音が抑えられる。
立ち上がりアタックのピークが大きい。
余韻は、引き締まった感じ。
ハイポジションの音程が高くなりやすい。
強く弾いても楽器に伝わる。
繊細な弾き方には、向かない。
ネックが反りやすい。
コンサートホール用に向いている。
言葉にするならズンズン。
立ち上がりが速い。
明るく、軽い音色。
径が細めなので明瞭。
表面板が動きやすくなるため余韻が長く、よく響く。
伸びがある。
柔らかい。
しなやか。
繊細なタッチに反応しやすい。
強い入力で暴れやすい。
鳴らしやすい。
左手の押弦が楽。
スラーは、弦が細いので、ハッキリするが、指の頭が荒れているとカサカサし滑らかではない。また、テンションが緩いので出しやすいとは、一概に言えない。
音の張りが弱い。
キンキンした耳障りな高音寄りの倍音が目立つ。
低音にエッジがあるため、低音伴奏の場合、高音の主旋律の邪魔をしやすい。
和音が溶け合いにくい。
ハーモニクスが出しにくい。
ハイポジションの音程が良い。
強く弾くと痩せて聞こえる。
楽器にやさしい。
テンションが緩いのでチューニングが安定しにくい。
初心者向けに良い。
言葉にするならバーン。

ノーマルテンションは、中間的な特徴。
テンションミックスの場合、低音側をハイテンション側にしないとバランスが悪くなるように感じます。

 

サバレス(フランス)

http://www.savarez.fr//cordes-guitare-savarez.html
http://www.savarez.fr/cantiga_new%20cristal.htm

 次の材質があります。

高音弦 クリスタル '60年代に発売されたクリアーナイロン弦
ニュークリスタル クリアーナイロン弦です。ダダリオのプロアルテEJ45に若干、色彩感を加えた感じ。明瞭。
アリアンスと比べるとふくよかに鳴る感じです。ややメタリック。
アリアンス フロロカーボン素材を使用。長いサスティーン、比重が高いため細めのゲージ。
輪郭のハッキリした感じで直線的に鳴ります。
原材料は、日本のクレハ合繊が提供しているようです。釣り糸のシーガーシリーズと同じ材料か?
低音弦 Red card Traditional wound / High Tension
Yellow card Silver plated wound  / Very High Tension
White card Traditional wound / Low Tension
ソリステ 高音クリスタルと同年代に発売。鮮やかな音色。Yellow cardと同じテンション。
HT CLASSIC 銀メッキ。コラムより、フィンガーノイズが少ない。コラムより太目の音色。カンティーガに近い。
色彩感は、コラムより抑えた感じ。豊かで鮮やかなトーン。素早い立ち上がり。パワフル。
コラム HT CLASSICや、カンティーガより細めの弦で立ち上がりが若干速く、色彩感があり、明るい。
余韻が長い。巻き線が弱く感じる。力強さもある。
カンティーガ 比較的新製品です。
コラムより、フィンガーノイズが少なく、厚みのある柔らかい音だが、その分輝きが後退。
バランスが良い。よくしなり、音量がある。輪郭もハッキリしている。ハイテク素材。

型番について
A:高音アリアンス
C:高音ニュークリスタル(クリアナイロン)
N:低音Silver Plated Wound(HT CLASSICに近いが少し違いがあるように感じます。)
R:ノーマルテンション
J:ハイテンション
RJ:高音がノーマルテンションで低音がハイテンションのミックス
H:低音弦を研磨し、フィンガーノイズを削減

型番 詳細
540CR 高音ニュークリスタル クリアナイロン/低音 HT CLASSIC ノーマルテンション39.65kg
540CJ 高音ニュークリスタル クリアナイロン/低音 HT CLASSIC  ハイテンション
540CRJ 高音ニュークリスタル クリアナイロン/低音 HT CLASSIC テンションミックス
540R 高音アリアンス/低音 HT CLASSIC  ノーマルテンション39.7kg
540J 高音アリアンス/低音 HT CLASSIC ハイテンション
540ARJ 高音アリアンス/低音 HT CLASSIC テンションミックス
540RH 高音アリアンス/低音 HT CLASSIC 研磨弦  ノーマルテンション
500AR 高音アリアンス/低音 コラム ノーマルテンション
500AJ 高音アリアンス/低音 コラム ハイテンション
500ARJ 高音アリアンス/低音 コラム テンションミックス
500ARH 高音アリアンス/低音コラム研磨 ノーマルテンション
500RH3 低音弦のみ 低音コラム研磨 ノーマルテンション
500CR 高音ニュークリスタル クリアナイロン/低音 コラム ノーマルテンション
500CJ 高音ニュークリスタル クリアナイロン/低音 コラム ハイテンション
500CRJ 高音ニュークリスタル クリアナイロン/低音 コラム テンションミックス
510CR 高音ニュークリスタル クリアナイロン/低音カンティーガ ノーマルテンション38.6kg
510CJ 高音ニュークリスタル クリアナイロン/低音カンティーガ ハイテンション41kg
510CRJ 高音ニュークリスタル クリアナイロン/低音カンティーガ テンションミックス
510CRH 高音ニュークリスタル クリアナイロン/低音カンティーガ研磨 ノーマルテンション
510CJH 高音ニュークリスタル クリアナイロン/低音カンティーガ研磨 テンションミックス
510MR 1,2弦:ニュークリスタル クリアナイロン/3弦アリアンス/低音カンティーガ ノーマルテンション
510MJ 1,2弦:ニュークリスタル クリアナイロン/3弦アリアンス/低音カンティーガ ハイテンション
510AR 高音アリアンス/低音カンティーガ ノーマルテンション39.9kg
510AJ 高音アリアンス/低音カンティーガ ハイテンション42.6kg
510ARJ 高音アリアンス/低音カンティーガ テンションミックス
570NR 高音ニュークリスタル クリアナイロン/低音 Silver Plated Wound  ノーマルテンション37.3kg
570NRJ 高音ニュークリスタル クリアナイロン/低音 Silver Plated Wound テンションミックス
570CR 高音クリスタル クリアナイロン/低音トラディショナル ハイテンション
570CS 高音クリスタル クリアナイロン/低音ソリステ ベリーハイテンション
520R ピンクラベル フラメンコ用

 

ハナバッハ(ドイツ)
http://www.hannabach.com/index.php/en
Series815
艶やかな高音と輝きがあり重厚な低音
高音弦:Clear PR Nylon
低音弦:Silver Special
※PR Trebles(precisely round) 精度が良いらしい

ラベル テンション 使用感
赤 SHT スーパーハイテンション 45.4kg  
青 HT ハイテンション 44.3kg  
黒 MT ミディアムテンション 41.1kg 高音:末端が黒。分離がいい。抜けが良い。明瞭。クリア。
低音:よく響く。のびやか。しなやか。やわかい。やや暗い。音量が少なめ。緩い感じ。重厚。
緑 LT ローテンション 39.7kg  
黄 SLT スーパーローテンション 37kg 立ち上がりがはやい。よく鳴る。軽い。
古典的な響き。張りがない。

通常は、ミディアム、ハイ、ローのテンションから選択

Series900
815シリーズをより格調高く、重厚にしたもの
末端の処理が丁寧です。
高音弦:clear PR nylon
低音弦:Silver200
※PR Trebles(precision round)

900ミディアム/ハイ MHT ミディアムローより前に出る感じです。重厚で太く、柔らかな響きです。
低音弦は、錆に強いのですが、張りが強めだと、長く使用していると
芯線が切れることが多いように感じます。値段が高いのでショックです。
43.1kg
900ミディアム/ロー MLT 重厚で太く、柔らかな響きです。ややモノクロの感じ。
低音は、耐久性があります。高音弦は、815黒ラベルとは、若干違うようです。
40.6kg

 

その他のシリーズ

800 テンション種類は、SHT/HT/MT/LT/SLTがある。
高音弦:clear nylon
低音弦:silver-plated
815の方が精度が良い。
825 Pure24 Carat Gold-Plated テンション種類は、HT/MT/LT
高音弦:clear PR nylon
低音弦:gold-plated
純度24カラット金メッキの巻線
価格がめちゃめちゃ高いです。
827 Flamenco テンション種類は、SHT/HT/MT/LT/SLT
高音弦:gold-colored nylon
低音弦:silver-plated
フラメンコ用
850 PSP(precision Smooth Polish) テンション種類は、HT/MT
高音弦:clear PR nylon
低音弦:precision smooth polish
低音弦が研磨されており、フィンガーノイズが抑えられる。
ハイグレードな録音のために。
E950 TITANYL テンション種類は、MHT(ミディアム/ハイ)
高音弦:TITANYL
低音弦:Long live Silver
高音弦は、輝きがあり、クリアで明瞭なサウンドでライトグレー、チタニール
低音弦は、銀合金巻線。コア材は、高い強度と柔軟性を持っているそうです。
美しく朗々としたトーンでクリアな倍音
725 Goldin テンション種類は、MHT(ミディアム/ハイ) 44.9kg
高音弦:Super Carbon
低音弦:GOLDIN

高音弦は、黄金色のスーパーカーボン材。
従来のカーボン弦より柔らかく、暖かい音色。低音弦は、高密度・高性プラスティック芯材。
巻線は、新しく開発された黄金色の合金(100%のニッケルおよびカドミウムフリー)、
はっきりと鮮やかな音色。
728 Custom-made テンション種類は、HT/MT/LT
プロプレイヤー向けハンドメイド
高音弦は、クリスタルクリア、細かく校正。PR弦
低音弦は、新開発の高密度合成インナー、Silver-Plated、耐食特殊コーティング
エコロジーパック
600 テンション種類は、HT/MT 44.3kg/41.1kg
高音弦:Nylon 高精度ナイロン
低音弦:ナイロンコア、特殊銀メッキ銅線、腐食防止のための特殊な表面コーティング
錆に対する耐性が強くなっている
エコロジーパック
クリアで透明感のある音色
低価格化
Exclusive テンション種類は、HT/MT、42.6kg/40.7kg
1,2弦:Nylon PR
3弦:Titanyl
低音弦:Exculusive
クイックチューニング。
鮮明でクリアで輝きのあるパワフルな低音。
銀メッキ銅線の巻線は、銀の含有量が多い。
3倍長持ち。

 

ダダリオ(USA)
http://www.kcmusic.jp/daddario/cguitar.html
http://www.daddario.com/

プロアルテ シリーズ
次の材質があります。

高音弦 Rectified Nylon 研磨し、真円度を高めているようです。音色は、Clear Nylonより、柔らか。
Clear Nylon トラディショナルな弦。抜けが良い。木質的。暖かい音色。表面が滑らか。
200箇所をレーザー測定しているそうです。モノフィラメント。
Composite 高音は、3弦のみ存在。芯材に新素材のポリマーを採用。
ナイロンの数倍の強度があるのでチューニングの安定度が非常に優れているそうです。
ナイロン弦の2〜3倍長持ち。新素材の3弦は、珈琲色で温度変化も少なく、明瞭ですが、
艶やふくよかさが少なく、和音を鳴らしたときにノーマルと比べて溶け込みにくい印象。
低音弦と高音弦の音量バランスを取るためのようです。
Titanium 素材にチタニウムが含まれている。紫がかった色。豊かでブライトなサウンド。
前に出る感じ。音量あり。やや鳴らしにくい印象。金属的。
Carbon Pro-Arteのナイロン高音弦と同じ仕様で作られたフルオロカーボン(フッ化炭素)弦により、
優れたピッチとアタックレスポンス、音抜けの良いモダンなサウンドを実現。
深い響きと抜けの良さ、そして現代的な音色が特徴。
低音弦 Silverplated Copper トラディショナルな弦。ナイロン芯材に銀メッキした銅線を巻いている。暖かな音色。
80/20 Bronze 80%銅 20%亜鉛 混合 (真鍮) ナイロンコア
EXP Coated 巻弦のワイアリングを行う前に銅の巻線に銀メッキ加工に施したD'Addario社の革新的な
「マイクロ・ファインEXPコーティング」。
このコーティング技術で、透明感のある音、ナチュラルなフィーリングを損なうことなく、
従来のものと比べ、寿命を約4倍まで伸ばすことに成功しました。
コンポジットコア。張りはノーマルより弱め。のびやか。明るい。よく響く。
ハーモニクスがノーマル弦に比べると鳴らしにくい。パワフル。ややブライト。
Composites 芯材に新素材のポリマーを採用。ナイロンの数倍の強度があるので
チューニングの安定度が非常に優れているそうです。
ナイロン弦の2〜3倍長持ち。張りが強めのようです。
Lightly Polished Composites コンポジット弦を軽く研磨しフィンガーノイズを削減。
若干細くなるため音色も明るくなるように感じます。
Dynacore 極細の繊維を束ね、縒り合せたコア材に、銀メッキの巻線を使用。
また、従来のPro-Arte から弦寿命が劇的に改善され、チューニングの安定度も向上。
パワフル。ブライトな音色。チタニウムや、カーボンの高音弦と組み合わせる場合が多い。

 

型番 仕様
EJ45
高音クリアーナイロン/低音シルバー ノーマルテンション 旧37.92kg  新38.93kg ←迷ったらこれ
EJ45C
1,2弦クリアーナイロン/3〜6弦コンポジット ノーマルテンション 43.55kg
EJ45LP
1,2弦クリアーナイロン/3弦コンポジット/4〜6弦ライトポリッシュ コンポジット ノーマルテンション 37.51kg
EJ46 高音クリアーナイロン/低音シルバー ハードテンション 40.8kg
EJ46C 1,2弦クリアーナイロン/3〜6弦コンポジット ハードテンション 46.52kg
EJ46LP 1,2弦クリアーナイロン/3弦コンポジット/4〜6弦ライトポリッシュ コンポジット ハードテンション 38.51kg
EXP45 高音クリアーナイロン/低音EXPコーティングシルバー ノーマルテンション 旧37.69kg 新36.76kg
EXP46 高音クリアーナイロン/低音EXPコーティングシルバー ハードテンション39.63kg
EJ45TT 高音チタニウム/低音ダイナコア ノーマルテンション 38.26kg
EJ46TT 高音チタニウム/低音ダイナコア  ハードテンション 41.14kg
EJ45FF 高音カーボン/低音ダイナコア ノーマルテンション 42.922Kg
EJ43 高音クリアーナイロン/低音シルバー ライトテンション35.43kg(新パッケージ36.2kg)
EJ29 高音Rectified/低音シルバー モデラートテンション  35.53kg
EJ30 高音Rectified/低音シルバー ノーマルテンション 38.79kg

45系がノーマルテンション。46系がハードテンション(太め)。
43系は、ライトテンション。
(鋭い立ち上がり。明るい。よく鳴る。伸びがある。スッキリしている。軽い。
高音弦のチューニングがノーマルに比べて安定しにくい。
高音は、キンキンする場合もある。
低音は、強く弾くと暴れ気味で、和音は、溶け込みにくい印象。
各弦の自己主張が強くなっている。細め。)
パッケージが変わったようですが、同じ品番でもテンションの表示が変わっているようです。
太さは、大きな違いは、ないようです。

Bright <-----------------------------------------------------------------------------------------------------> Mellow
Carbon <> Dynacore <> Composites <> Light Polished Composites <> EXP Coated <> Nylon Core <> Rectified

 

オーガスティン(USA)
http://albertaugustine.com/

青、赤、黒の高音弦は、伸びのある音で魅力的な部分もある音色です。
以前は、音程は、当たりはずれが多かったのですが、
セットの新パッケージのものは、音程が良くなっていました。
リーガルや、インペリアルは、音程が改善されています。
低音弦をバラで買うと包装が良くないので、空気の侵入で長期間保管すると酸化し変色しやすく、
買い置きはできないと思います。

高音弦 Classic(Blue,Red,Black,Gold) Regular Tension Trebles ナイロン弦の元祖。やわらかい音色。
パッケージ色が違っても中身は、全て同じという噂があります。
Imperial(インペリアル) High Tension Trebles 明るい。透明感がある。明瞭。キンキンする。音抜けがいい。力強さもある。硬い。
クリアナイロン。弦とびしやすいので注意。径は、Classicよりやや太い。
Regal(リーガル) Extra High Tension Trebles 音にのびがあり、艶がある。色気がある。色彩感あり。やや重い。
径が太く、張りが強く、鳴らしにくい。クリアナイロン。
音程が改善されているが、張りが強いのでハイポジションの音程が高めになりやすい。
低音弦 Blue High Tension Basses 力強い。輝かしい。重厚感がある。
Red Medium Tension Basses 良く鳴る。温かみがある。明るい。歯切れが良い。エッジがある。伸びもある。
Black Light Tension Basses 柔らかく、伸びある。腰がなく感じる場合もある。ナイロン弦の元祖。
Gold Light Tension Basses 高音インペリアルに合わせる場合が多い。金色の低音弦だが、金メッキではなく、
ブロンズ系の裸線のようである。
音は良く言えば重厚、悪く言えば鈍重な感じだが、
サスティンは長めである。太く深い響き。

 

テンションチャート
パッケージ名 Trebles Basses
Classic Blue Regular High Tension
Imperial Blue High High Tension
Regal Blue Extra High High Tension
Classic Red Regular Medium Tension
Imperial Red High Medium Tension
Regal Red Extra High Medium Tension
Classic Black Regular Light Tension
Imperial Black High Light Tension
Regal Black Extra High Light Tension
Classic Gold Regular Light Tension
Imperial Gold High Light Tension
Regal Gold Extra High Light Tension

 

アランフェス(USA)
http://www.aranjuezstrings.com/

Spanish Silver シリーズ200 ローテンション スパニッシュと付いているだけあって、歯切れが良く、明るい音色、鮮やかな倍音。
ブラックナイロン
Classic Silver シリーズ300 ミディアムテンション さまざまなジャンルの音楽に合うモデル。
明快、輝きを備えている。プロアルテEJ45より聴いていて疲れない音色?
高音弦は、透明度が購入した時期によって違いがありましたが、
現在は、どうなっているのでしょうか?
Concert Silver シリーズ400 ハイテンション パワフルで重量感のあるハードテンション。
暖かく、丸い音。コンサートと付いているので大きなホールで使うと効果あるかも。
Brilliant Silver] シリーズ500ミディアムテンション 「マロン」高音。真鍮巻き?耐久性あり、明るい。
Brilliant Gold シリーズ500ハイテンション 「マロン」高音。真鍮巻き?耐久性あり、明るい。
Classic Gold シリーズ600 ハイテンション 暖かく豊かで太い音。耐久性があるらしい。
Concert Gold シリーズ700 ローテンション レスポンスに優れ、クリアな音、音量があるらしい。厳しいソリストやプロ向け。
Suave Silver シリーズ800ローテンション 「マロン」高音。新素材低音(リン青銅?)。柔らかく、明るい音色らしい。

300と400以外は、日本国内では、販売しているところが少ないです。
詳細は、メーカーホームページをご覧ください。

 

ホセ・ラミネス(EU)
http://www.guitarrasramirez.com/
老舗ギターメーカーの弦です。

ミディアムテンション 高音

くすみがなく非常にクリーンで明るい。
艶がある。太い。力強い。前に出る。伸びがある。色気がある。
晴々したスッキリと突き抜けるような高音が出せる。
パワフル。
鳴らしにくい。
張りは、強めで、タッチは重く感じる。
1,2弦は、プロアルテノーマルよりテンションが強い。
サバレスのニュークリスタルの雑味を無くしてスッキリした感じ。
プロアルテのような抜けの速い音ではない。
現代的な音色。
ガラスのような音色でもあり、暖かさも持っている不思議な弦である。
基音が良く鳴っている。
3弦は、鳴り方が重く、柔らかい音色。

低音

暖かい音。
伸びがある。
重量感がある。
錆やすい?
芯線材質は、やわらかい。
フィンガーノイズは、少ない。
4,5弦は、プロアルテノーマルよりテンションが強い。

38.585kg

 

GSP(USA)
http://gspguitar.com/

スーパーナイロン ミディアムテンション 高音
しなやかな音色。
全体に柔らかな音色。
クリア。
明るい。
ラミネス高音を少し軽くし、エッジを効かせた感じで、こちらの方が倍音が多い。
オーガスティンのリーガルを細くした感じ。
伸びがある。
1弦は、細めの音色で、キンキンする場合もある。
2,3弦は、立ち上がりがはやく、のびがあるが、力強さが少なく感じる場合もある。
ウルトラナイロン ハイテンション 高音
クリア。
明るい。
太い。
アランフェスコンサートシルバーに似ているが艶と伸びを少し加えた感じ。
鳴らしにくい。
力強い。
音量はある。
メディアムより、しなやかなさは減り、金属的な音色の方向になる。
大きなホールで弾く場合によい。