トップページ滞在の基本情報祝祭日と営業時間

2017/05/07更新

オーストリアの祝祭日と営業時間

■ 2017年オーストリアの法定祝日
1月01日(日)、1月06日(金)、4月17日(月)、5月01日(月)、5月25日(木)、6月05日(月)、6月15日(木)、8月15日(火)、10月26日(木)、11月01日(水)、12月08日(金)、12月25日(月)、12月26日(火)

■ 2018年オーストリアの法定祝日
1月01日(月)、1月06日(土)、4月02日(月)、5月01日(火)、5月10日(木)、5月21日(月)、5月31日(木)、8月15日(水)、10月26日(金)、11月01日(木)、12月08日(土)、12月25日(火)、12月26日(水)

1月01日:新年(Neujahrstag) / 1月06日:三聖王祭(Heilige Drei Koenige) / 復活祭月曜日(Ostermontag) / 5月01日:メーデー(Staatsfeiertag) / キリスト昇天祭(Christi Himmelfahrt) / 聖霊降臨祭(Pfingstmontag) / 聖体節(Fronleichnam) / 8月15日:聖母被昇天祭(Maria Himmelfahrt) / 10月26日:建国記念日(Nationalfeiertag) / 11月01日:万聖節(Allerheiligen) / 12月08日:無原罪懐胎(Maria Empfaengnis) / 12月25日:クリスマス(Christtag) / 12月26日:聖シュテファンの日(Stephanitag)
※月日記載が無い日は移動祝祭日

オーストリアの移動祝日

復活祭は春分後の最初の満月の次の日曜と月曜日。キリスト昇天祭、精霊降臨祭、聖体節はその年の復活祭から計算される。つまり、聖霊降臨祭(Pfingsten)は、復活祭(Ostern)の50日後。聖体節(Fronleichnam)は、聖霊降臨祭の後の2番目の木曜日。

関連項目:
2017-18年カレンダー
関連リンク:
復活祭(移動祝日)の日付計算(日)
こよみのページ(日)
Kalender mit Feiertagen fuer Oesterreich!(独)
365日の守護聖人(日)リンク切れ避難ページ

ショッピング

祝日が週末に当たったときの振り替え休日は無し。月〜金曜日のショッピングは、商店街では曜日により19時またはそれ以後まで開ける店も増えてきたものの、住宅地では大抵18(18時半)までで営業終了。土曜日は17時か18時までの営業。日曜・祭日は休み。ほとんどのレストランが14時半位から18時まで昼休み。

オーストリア政府が開店時間法の改正案を閣議決定:5月30日、政府は開店時間法の改正案を閣議決定した。右改正案によると、これまで州ごとに異なっていた商店の開店可能時間(概ね月曜日から金曜日が6-19時半、土曜日が6-17時)が統一され、月曜日から金曜日は6-21時、土曜日は6時から18時となる。また、これまで66時間であった週最長開店時間は72時間に延長される。日曜日と祝日の開店は今後も原則的に許されない。右法案は今秋にも施行される予定である。[2007年7月01日:在オーストリア日本国大使館メールマガジン(日)]

銀行・郵便局

銀行は土/日が休み、オープンは8時半-15時、昼休みは12時半-13時半、木曜日は17時まで開く銀行もある。郵便局は中央郵便局・主要駅等を除き祝祭日は休み。2001年からは国内全ての郵便局での両替サービスが無くなった。

復活祭、メーデー、クリスマス、年末年始

復活祭直前の金曜日は博物館類が休館。クリスマス時期は12月24日が午前中で商店が閉まり、12月25日と26日は休み。12月27日が週末でなければ平常営業。12月31日は多くの商店・博物館類が午前で閉まる。元旦は休みだが02日からは全てが平常営業。

5月01日メーデー

朝から14時頃まで全ての公共機関が停止。その他中心(市庁舎)に向かう道路がメーデーの行進のために閉鎖、又は交通規制。リンク通りも14時頃まで閉鎖、又は交通規制。移動はタクシーまたは徒歩。

クリスマスの商業活動

クリスマス前の1ヶ月は平日19時、土曜18時まで開けるところが多い。12月08日の祝日はショッピングゾーンで終日開ける店が多い(2014年以降はスーパーマーケットも含めはとんどの店が10時-17時の間営業)。クリスマスイブ12月24日は午前のみ営業。クリスマス12月25、26日は法定祝日閉店。

関連項目:
ウィーンの様々なクリスマス市

年末年始の商業活動

12月27-30日は平常営業。12月31日は午前のみ営業。元旦は閉店。1月02日からは平常営業。
ほとんどのレストランは12月24日午後から26日のクリスマスに閉店。ホテルのレストランとキリスト教に無関係な和食レストラン、中華料理店、トルコ料理店が営業、要予約。

大晦日

大晦日の夕方から、ウィーン市心の旧市街地、特にシュテファン広場や市庁舎広場界隈には大スクリーンが設置され、カウントダウンの観光客がひしめいて華やかに新年を迎えるが、イタリア人が多いと大騒ぎとなる(要!防寒着、足元のガラスと爆竹に注意)。大晦日は夜通しで公共の乗り物が動く。大晦日カウントダウンは見晴らしの良いところから眺めると花火がきれい。

大晦日の花火・爆竹などは次の3カ所では法的に禁止され、日本円にして30万円以上までの罰金または6週間の牢屋:教会周辺、老人ホーム周辺、病院周辺。

オーストリア学校の夏・冬・学期・復活祭休み

学校の休み開始と共に、子持ち家族がバケーションに行く。職場では人出薄となり、休暇の始まりと終わりの時期は高速道路が渋滞し行楽地が混雑する。この混乱軽減のために州ごとに夏休みは時期をずらしている。

以下は過去の学校の休み。大きくは変わらないので参考に。

2015年2月02日(月)学期休み開始: 下部オーストリア、ウィーン
2015年2月07日(土)学期休み終了: 下部オーストリア、ウィーン
2015年2月09日(月)学期休み開始: ブルゲンラント、ケルンテン、サルツブルク、チロル、フォアアルベルク
2015年2月14日(土)学期休み終了: ブルゲンラント、ケルンテン、サルツブルク、チロル、フォアアルベルク
2015年2月16日(月)学期休み開始: シュタイアーマルク、上部オーストリア
2015年2月21日(土)学期休み終了: シュタイアーマルク、上部オーストリア
2015年3月19日(木)聖ヨセフの日: ケルンテン、シュタイアーマルク、チロル、フォアアルベルク
2015年3月28日(土)復活祭休み開始: オーストリア全国
2015年4月07日(火)復活祭休み終了: オーストリア全国
2015年5月01日(金)メーデー法廷祝日: オーストリア全国
2015年5月04日(月)聖フロリアン: 上部オーストリア
2015年5月14日(木)キリスト昇天祭: オーストリア全国
2015年5月15日(金)前日が法廷祝日連休: ブルゲンラント、ケルンテン、下部オーストリア、上部オーストリア、ザルツブルク、チロル、ウィーン
2015年5月23日(土)聖霊降臨祭休み開始: オーストリア全国
2015年5月26日(火)聖霊降臨祭休み終了: オーストリア全国
2015年6月04日(木)聖体祭: オーストリア全国
2015年7月04日(土)夏休み開始: ブルゲンラント、下部オーストリア、ウィーン
2015年7月11日(土)夏休み開始: ケルンテン、上部オーストリア、サルツブルク、シュタイアーマルク、チロル、フォァアルベルク
2015年9月05日(土)夏休み終了: ブルゲンラント、下部オーストリア、ウィーン
2015年9月12日(土)夏休み終了: ケルンテン、上部オーストリア、サルツブルク、シュタイアーマルク、チロル、フォァアルベルク
2015年10月26日(月)建国記念日: オーストリア全国
2015年10月27日(火)建国記念: フォアアルベルク
2015年10月28日(水)建国記念: フォアアルベルク
2015年11月02日(月)万聖節: オーストリア全国
2015年11月11日(水)聖マルチン祭: ブルゲンラント
2015年12月07日(月)翌日法定祝日連休: 下部オーストリア、上部オーストリア、ザルツブルク
2015年12月08日(火)受胎告知: オーストリア全国
2015年12月24日(木)冬休み開始: オーストリア全国
2016年1月06日(水)冬休み終了: オーストリア全国