トップページ移動についてウィーンでの移動

2016/10/12更新

ウィーンでの移動

このページは、ウィーン市内(ゾーン100内)の移動に関するページです。ウィーン国際空港とウィーン市心への移動市外や長距離列車移動については別ページを参照ください。
このページの内容:
1.ウィーン市内公共の乗り物
2.ウィーンのタクシー
3.無料貸し自転車
4.レンタカー
関連項目:
ウィーンの車会社(リムジン)
関連リンク:
CITYBIKE無料自転車(独/英)
自転車レンタル店(独・行政ページ)
ウィーンでの路上駐車/Parken in Wien(独)
バーデン鉄道/Wiener Lokalbahnen(独)

1.ウィーンの公共の乗り物

24時間券 パンチングボックス 路面電車(市電)、地下鉄、路線バス、快速列車などが20キロ四方ぐらいのウィーンを縦横無尽に走っており使い慣れれば便利。切符は時間単位の [ ウィーン市内周遊券システム ]

関連リンク:
市電・地下鉄・路線バス公式ページ(独/英)
ウィーン公共移動機関リンク(独/英)
ウィーン公共移動機関運行時間検索(独/英)
地下鉄路線図(別窓開)
Wikipedia:U-Bahn Wien(独)

ウィーン市内公共移動機関の料金

括弧内は2014年6月30日と2013年6月30日までの旧料金
1時間券前売り 2.2 €2.12.-
1時間券車内販売  2.3 €2.22.2
24時間券 7.6 €7.16.7
48時間券 13.3 €12.411.7
72時間券 16.5 €15.414.5
ウィーンカード 21.9 €19.919.9
1日券8枚綴り 38.4 €35.833.8
1週間券 16.2 €15.815.-
1ヶ月券 48.2 €47.-45.-
年間パス 365.- € 365.- 365.-
罰金 103.- €100.-70.-

自転車持ち込み料金は2012年4月30日に廃止、自転車持ち込み無料。

関連リンク:
ウィーン公共機関の料金(独)2014年7月01日から新料金
ウィーンカード/Vienna Card(日)
購入済みの旧料金チケット

料金改定前の2014年6月30日までに購入の旧チケットは2014年中そのままで使用可能、その後は2014年中に窓口/Kundenzentrum der Wiener Linienで差額を払い新チケットに交換して使用。
Uebrigens: Tickets, die zwischen der letzten Tarifanpassung und dem 1. Juli 2014 gekauft wurden, behalten ihre Gueltigkeit bis zum Ende des Jahres. Im Anschluss koennen alte Fahrscheine gegen Bezahlung des Differenzbetrages umgetauscht werden.

関連リンク:
ウィーン交通局(独)⇒Alte Fahrscheine bis Jahresende gueltig

公共機関のチケット購入方法

3日間ぐらいまでの滞在には1時間券や24時間券の組み合わせがお薦め。地下鉄構内自動販売機で先ず購入希望チケット(ほとんどがタッチパネル、独語の他に英語にも対応)を選び、それから紙幣やコインを投入、チケットと共にお釣も出る。チケットの値段により使用可能紙幣とコイン画像が表示される。24時間券は、自動販売機の他に地下鉄の切符売り場窓口や構内タバコ屋さんで「ワンディズ・チケット」 と告げれば買えるはず。1時間券や24時間券はパンチングボックスで使用開始時間を刻印して使用開始。無人改札のため、入り口や車内にパンチングボックスがあるのみで、コントローラーが時々廻ってくる程度。大がかりな無賃乗車取り締まりの場所と時間は文字放送などで事前に発表。無賃乗車は罰金など。

関連リンク:
Online-Ticket(独/英)

ナイトライン(夜間の路線バス運行)

路面電車やバス路線などの一般の公共移動期間の運行終了後の移動方法に深夜バス「ナイトライン」があり、上記に説明した公共機関チケットで利用可能。

関連項目:
ウィーン地図集⇒3.ウィーン移動関係⇒ウィーン深夜バス運行地図(pdf)
関連リンク:
Night Line(独)⇒Fahrplanauskunft⇒Fahrplaene⇒Nightline

ウィーン公共移動機関運行予定の例外

毎年5月01日のメーデーは始発からお昼(14時頃)までウィーン中の公共機関が停止。大晦日は元旦の始発まで地下鉄が運行。その他、ウィーンマラソンや、大がかりなパレード(独/英)でリンク通りなどが封鎖される。

2.ウィーン市内のタクシー

屋根の上に [ TAXI ] の表示。タクシースタンドか電話呼び出しで利用。

ウィーン市内のタクシースタンド

ウィーン市内の無線タクシー

ウィーンのタクシーは無線タクシー会社と契約しており、無線会社へ電話し呼び出せば、最寄りのタクシースタンドから数分で来る。呼び出し料金は下車精算時に加算される。電話オペレーターへアドレスを伝えると「*分」と伝えられるので、その時間経過前に路上で待つ。

  1. 無線タクシー電話番号 = 31300
  2. 無線タクシー電話番号 = 60160
  3. 無線タクシー電話番号 = 81400
  4. 無線タクシー電話番号 = 40100

3.無料貸し自転車

ウィーン市内100ヵ所以上の路上無人駐輪場にある1300台以上の自転車を1時間以内なら無料で使用可能。使用方法は路上無人駐輪場タッチパネルからクレジットカード(要パスワード)で利用し、使用後駐輪場へ戻す。戻すときは借りたところと異なるステーションも可。一度使用後15分以上経過すれば再び無料利用が可能。

初回のみクレジットカード登録時に1ユーロの登録料。その他、利用時間1時間を越えると1ユーロ/1時間の料金。

関連リンク:
ウィーン行政ページCitybike Wien(独)
Citybike Wien(独/英)

4.レンタカー会社

要!国際免許証、日本の運転免許証、クレジットカード、21、25才等の年齢制限、ドライブ歴1年以上
ガソリンスタンドはセルフサービス。自分で給油したら、店内のレジで支払う。高速道路は一般乗用車130キロ制限。高速道路使用料金シールは高速道路に入る前にガソリンスタンドで購入し、車のフロントガラス内側から貼り付ける。事故回避のために昼間でもヘッドライト点灯が義務(15.Nov.2005から)。ウィーン市内では路面電車と自転車に注意。ショートパークゾーンではタバコ屋さんなどで駐車チケットを購入しハンドルの前などフロントに掲示。