トップページ滞在の基本情報ウィーン旅行のネット接続無料メールアドレスの取得

2017/05/07

転ばぬ先の杖、無料メールアドレス取得

Webメールやブラウザメール (browser mail)と呼ばれるインターネットブラウザで読み書きが出来る無料のメールサービスが沢山あります。

ウィーン旅行でノートPCやスマートフォン、タッチパッドを持ってきても、設定の問題でメールソフトが使えないときもあります。事前に無料のWebメールアドレスを取得しておけば何らかの方法でEメールのやり取りが可能になるでしょう。

関連リンク:
グーグル⇒ ブラウザメール フリー(日)
サーフランド(日)
  • ウィーン旧市街地の多くの箇所でWIFIネット無料接続が可能になり2012年に閉店

Webメールも通らない場合は、文字数制限が半角140字(全角文字70文字前後)ながら、相手先の電話番号だけでのメッセージが手軽に送受信できる、ショートメッセージサービス(SMS)での連絡も可能です。

関連リンク:
グーグル⇒ smsとは(日)

Webメールの使用例

ウェブブラウザを通じてアクセスするWebメール(ウェブメール)はWebメールアドレス取得時にPOP3とSMTPの通信に対応しているものを選べば、ウィーン旅行に普段使い慣れたノートPCやスマホ、タッチパッドを持ってきて、通常のメールソフトで快適なメール送受が可能になります。万が一旅行中にノートPCが故障したり、メールソフトでの通信ができなくても、PCやスマートフォン(iPhone)のブラウザでWiFiネット無料接続の可能なカフェなどでメールの送受も可能です。

その他、旅行前に普段使っているメールをWebメールに転送設定しておけば便利です。ホテルの予約メールなども取得したWebメールアドレスへ事前に転送しておけば安心でしょう。帰国後は、転送設定の解除をお忘れなく。

携帯電話へショートメッセージ(SMS)送信

オーストリアでは携帯メールよりもSMS/ショートメッセージサービスという携帯電話間のテキスト通信が幅広く浸透してます。最近は子供でもプリペイドのスマホを持ってることが多く、安価に誰にでも手軽に連絡が取れるという利便性が浸透の理由でしょう。

送信先にネット環境が無くてもSMSを使えば日本からオーストリアその他の国々の携帯電話へメッセージ送信が可能です。最近ではスカイプやVOIPソフトの安価なSMS送信サービス(受信は携帯でのみ可能)も知られています。

関連リンク:
ソフトバンク国際SMS(日)
networks operate in Austria(英)

SMS送信時の注意

送信先末端の環境によっては「半角英語」アルファベットや数字以外が文字化けする場合もあります。つまり、相手番号も、テキストも「半角英語」以外は通らずエラーか文字化けとなります。

日本語のテキストをローマ字で送信するときは、読みやすいように単語を区切ります。

関連リンク:
社団法人日本ローマ字会(日) ⇒「99式」ローマ字

SMS送信のためのリンク集