トップページウィーンの周辺ウィーンからのスキー場

2001/11/18-2017/05/07

ウィーンからのスキー場

オーストリアでは、ウィンタースポーツ、特にスキーが盛んです。根性という言葉とは無縁なオーストリア人も、不思議とスキーについては、ねばり強く厳しい訓練を受け続けることができるようです。

オーストリアの背骨として貫くアルプスの斜面には、美しく雄大なスキー場が数多くあります。スキー場の宿はどこへ行っても安価・清潔・快適の3拍子が揃い、多くのスキー場に安い値段で充実した内容のスキースクールもあります。数多くのオリンピックメダリストを排出したスキー教師は世界でも最高レベルと言われ、初心者でも楽しく滑れるよう導いてくれます。ゲレンデには山小屋/Hütte/ヒュッテがあり、休息、トイレ、食事が取れます。

スキーレンタル/Schiverleih/シー・フェアライィはそれぞれの谷にあり、様々なサイズの、よく手入れがされたスキー、スキーシューズ、シュトック、スノーボード等が安く借りられます(日帰りの場合はリフト周辺のスポーツ店など、宿泊の場合は宿に相談)。初心者/Anfaenger/アンフェンガーは、頼めば、スキー板とスキー靴の留め金を弛めてもらうこともできます。

スキーのための衣類:ウィンドブレーカー、手袋、帽子、ゴーグル、汗をかいたときの着替えは持参か現地調達(日曜祝日閉店注意)です。

また、現地のスキーバスツアー(独)も日帰りから、数泊、1週間単位まで様々なものが格安であります。要独語!

関連リンク:
スキー場の積雪比較(独)
Stuhleck/シュトゥーレック(独)
Spital/シュピタール(独)
センマリンク(独)
Semmering/センマリンク(英/独)
雪に向かって出発(独) 飛行機・列車・バスのスキーツアー
Schneeberg/シュネーベルク(独)
Hauenstein/ハウエンシュタイン(英/独)
Tuernitz/テュルニッツ(独)
Lackenhof/ラッケンホフ(英/独) Oetscherスキー場
Zell Am See/ツェルアムゼー(英/独)
Gruenau-Kasberg/グリューナウ−カスベルク(英/独)
SkiAmade/スキーアマデ(英/独)
Salzburg Snow Shuttle/ザルツブルクのスキーバス(英/独) 通常12月から3月頃まで毎日運行
schladming/シュラードミンクとdachstein/ダッハシュタイン(英/独)

センマリンク/Semmering

ラッケンホフ/貸しスキー店ウィーンから日帰りの場合、世界遺産の鉄道橋で知られる Semmering/センマリンクがお勧め。車で1時間半程度(要チェーン)、列車で2時間程度の移動。標高1000m程度の谷からリフト・Tバーなどでゲレンデ上方へ移動し滑走できる。初心者には峠を越えた隣村Spital/シュピタールのStuhleck/シュトゥーレックスキー場の方が穏やか。

車移動:ウィーンからイタリア方向への「高速A2号線、Sued-Autobahn/南の高速道路」で移動、Neunkirchen/ノインキルヒェンで自動車道308号線に高速を降り、Gloggnitz/グロゴニッツを経てセンマリンクへ。
Spital/シュピタール村やStuhleck/シュトゥーレックスキー場への移動の場合は、Spital/Sで高速道路を降りる。

鉄道移動:ウィーン南駅から2時間前後、乗り換え無しもある。 鉄道サーチエンジン紹介

テュルニッツ/Tuernitz

テュルニッツ/Türnitzもウィーンから日帰りが可能。車で1時間半強、電車→バス乗り継ぎで2時間の移動。ウィーン市庁舎のクリスマス市で売られているレープクーヘン/Lebkuchen/クリスマスクッキーで有名な、巡礼地・マリアツェル/Mariazell方向。

車移動:ウィーンから「高速A1号線、West-Autobahn/西の高速道路」で約60km移動、St.Pölten/サンクト・ペールテンで自動車道20号線に高速を降り、シートー派僧院観光で有名なLilienfeld/リリエンフェルトを経て、さらに10−20km南下。高速A1号線から40kl程度南下することになる。

鉄道移動:約2時間の移動時間。ウィーン西駅からSt.Pölten/サンクト・ペールテンへ45分、約5分後発のバス1545番に乗り換えTurnitz Ortsmitte/テュルニッツ中心まで1時間12分の移動。 鉄道サーチエンジン紹介

ラッケンホフ/Lackenhof

ラッケンホフ/Lackenhofは、上記センマリンクよりも少し時間がかかり、列車はなく車での移動。センマリンクと比べると空いている(日本と比べれば、どこでも空いてる)。

車移動:ウィーンから「高速A1号線、West-Autobahn/西の高速道路」で約100km移動、Ybbs/イプスで自動車道25号線に高速を降り、南下、Lunz.a.Seeの手前で左折・自動車道71号線を移動。高速A1号線から30km程度南下することになる。

ザルツブルク郊外

ザルツブルク近郊には世界的に有名なスキー場が散在する。ウィーンから移動する場合は滞在が必要だが、数日間の滞在でも充分楽しむことが可能。車移動の場合は、チェーンの用意を忘れずに。鉄道移動の場合は、事前に宿と打ち合わせ、鉄道駅と宿との移動方法を確認しておく。その他、ザルツブルク市内から乗り合いスキーバが出ておりザルツブルクからの日帰りも可能なので、事前に宿に確認すると良い。

その他、Zell Am See/ツェルアムゼーはウィーンから鉄道移動5時間強、駅から宿やリフト乗り場までの距離が近く、徒歩移動も可能。大きなスキー用の荷物を持っての移動には助かる。このあたりまで出れば、アルプスの真ん中。晴れれば景観も素晴らしい。ビデオ[1.55MB10秒]
ツェルアムゼーの手前隣村も小さな村で、村心から山頂へのリフトが近い。ここからのリフトの頂上も、ツェルアムゼーからのリフトで上がる頂上と同じところ。ツェルアムゼー隣村には鉄道駅が無く、ツェルアムゼー駅で鉄道下車、駅前に並ぶタクシーでの移動となる。ツェルアムゼーの宿がないときや安宿探しのときには良いかも?

掲示板●ウィーンの森の散歩道●から

掲示板へのレポートをお願いします。ありがとうございます。

オーストリアでのスノーボードを単独で考えなく、スキー場であればどこでも滑れます。スキー場として有名なところを探すと良いと思います。大きなスキー場には必ず街の中にスポーツショップや大きなスーパーの中にウインターショップがありますので、利用されるといいと思います。また、スキー学校の中や、スポーツショップでレンタルが充実しています。荷物を持っていくよりはレンタルのほうが楽と思います。
 スキー場を選ぶときに、時期を考慮して選択をしたほうがいいと思います。クリスマスや新年はホテルが取れないし、全ての料金が高くなります。また標高の高いスキー場では1月2月の上旬は寒くて大変です。スピードを出して滑走すると自分の吐く息が自分お顔で凍ってしまいます。特にピヤスをつけていると凍傷になりやすいです。どんなところで滑りたいかを先に決めたほうがいいと思います。楽しんでください。 ちなみに私は1月中旬よりフォーアルベルクで3月までスキーをしにいきます。
八島さん17.Nov.2001