トップページご利用前に

2017/08/03更新

このサイトについて

ウィーン観光情報をご利用いただきありがとうございます。このサイトは、オーストリアの通訳案内士公認ライセンス保持者により「サイト来訪者にとり本当に必要な情報は何か」を念頭に、インターネットに氾濫している膨大なウィーンとオーストリアの情報を整理し、必要な情報をわかりやすく利用するために作られています。

ページ内に張ってある多くのリンクのうち外部へのリンクは、このサイト内の内部リンクと区別するために、イタリック斜め文字表示にしました。また、リンク先の表示言語がわかるように(日)(独)(英)等を添えました。

ウィーンやオーストリアに関する調べ物は、検索サイトばかりでなく、千件以上のリンクが系統的に集められているウィーンのすべて(日) からたどれば、ほとんどの情報に到達できるはずです。合わせてご利用頂ければ幸いです。

掲示板、フリーマーケット

ウィーン旅行者と滞在者の便宜を図り、生きた情報の交換の場として、誰もが自由に利用できる掲示板●ウィーンの森の散歩道●が用意されてます。ウィーン関連でインターネット内に最初に公開された掲示板として多くの方々に活用され、現在に至っております。これも皆様の暖かい支援の賜と感謝しております。ウィーン観光はもとより、ウィーン滞在に関する情報交換の場としても安全な掲示板管理努力を続けてます。気軽に参加いただければ幸いです。

ウィーン観光の手配

プライベートガイドや格安のシェーンブルン宮殿ツアー宝物館・美術館ツアー皇帝霊廟・シュテファン教会ツアーをご用意しております。楽しく有意義な観光のためにも是非ご利用ください。

サイト内で紹介している オンラインホテル検索(日) は、予約も可能な検索エンジンです。気軽に利用できる安宿から高級ホテルにいたるまで様々なホテルがディスカウント料金で予約できます。ウィーン・オーストリア以外のご予約にも是非ご利用ください。

好評をいただいております 短期用アパート(日) や、チケットサービス(日) は、サービスと値段共に良心的なためウィーン滞在の助けとなることでしょう。

リンク切れ

リンク切れは、このサイトの性格上避けては通れず、ご迷惑をおかけすることがあると思います。お手数ですが掲示板に書き込みいただければ、同じ目的でこのサイトを利用する方々の助けになります。

お問い合わせ

調査依頼

このサイトはサイト管理者個人と賛同する多くの援助者に支えられ運営されてます。サイトオープン当初にはダイレクトメールでのお問い合わせに応じておりましたが、お問い合わせの増加に伴い調査お問い合わせを有料としました。情報共有のためにも、気軽に掲示板を利用頂ければ幸いです。掲示板に書き込まれた内容を優先的してページ更新致します。

リンク・引用・掲載

小さいロゴマークこのサイトのすべてのページはリンクフリーです。リンクしてくださった場合は、[ ]へ一報下さればこちらからもリンクすることが可能です。一応ロゴマークを用意しましたから必要な場合はコピーしてお使いください。

ページの中にテキストを張り付ける場合は、下記の行をコピーすれば、その場所にロゴマークが表示され、それがリンクとなります。

普通のサイズのロゴマーク
<a href="http://wien-jp.com/" title="■ウィーン観光情報■ホームページへ"><img src="http://www.wien-jp.com/wien-jp/gazou/logo.gif" alt="wien-jp.comロゴ画像" width="88" height="31" border="0"></a>
少し大きいサイズのロゴマーク
<a href="http://wien-jp.com/" title="■ウィーン観光情報■ホームページへ"><img src="http://wien-jp.com/wien-jp/gazou/logo-g.gif" alt="wien-jp.comロゴ画像" width="100" height="66" border="0"></a>

うまくゆかない場合は[ ]へご連絡くだされば対応いたします。

リンク希望・転載/複製/引用/掲載/改変

相互リンクのためにリンク登録ページを用意しました。ウィーンやオーストリアなどの有益な内容は、サイト内の個々のページからもリンクを張らせていただきます。リンクアドレスの変更・ご意見、(末端環境の違いによる)表示障害や、文章の乱れ、間違いの指摘は、[ ]へご連絡ください。

その他、転載/複製/引用/掲載/改変は出典(アドレスhttp://wien-jp.com/とサイト名ウィーン観光情報)を明記し、[ ]へご連絡ください。こちらからも宣伝します。

ウィーン観光情報 は閲覧者の責任の上でご利用ください。それでは、素晴らしいウィーン旅行・ご滞在をどうぞ。