トップページユーロと両替

2017/05/07更新

ユーロと両替について

このページの内容:
1.ユーロについて(記号表記: € )
2.旧通貨シリングからユーロへの交換
3.為替レートと実際の両替レートの違い
4.用意する現金と現地ウィーンでの両替
5.旅行用小切手/トラベラーズチェックについて
6.ユーロ偽札確認法
関連リンク:
現地BankAustria為替レート(独)
東京三菱銀行(日)
ヨーロッパ/中東の為替レート(日)
OANDA為替レート計算(日)
グーグル検索⇒国際送金(日)

1.ユーロについて(記号表記: € )

オーストリアの通貨は、2002年1月01日から旧通貨シリングからユーロ通貨へと切り替えられている。公用語のドイツ語ではEuroを「オイロ」と発音。

関連リンク:
ウィキペディア⇒ユーロ圏(日)

2.旧通貨シリングからユーロへの交換

オーストリアで使われた旧通貨シリングとの換算は、1ユーロ=13.7603シリング , 100シリング=7.27ユーロで固定。旧通貨シリングからユーロへの交換はオーストリアでは無期限で行われる(2007年現在の発表)。2009年10月からはKRゲーガの肖像が印刷されている20シリング古紙幣の交換が廃止: Nationalbank,Garnisongasse15,1090,Wien,月−金の8-12、13-15時。⇒地図

※2009年9月30日には手数料無しで上記の換算率だった。

3.為替レートと実際の両替レートの違い

円からユーロへの両替は、どの国で両替するか、両替のタイミング、両替する金融機関、一度に両替する額など、両替の方法により大きな差が出る。

一般に表示される為替レートは、実際の為替レートではなく、売値と買値の中間の『中値(TTM)』と呼ばれるもの。この『仲値(TTM)』は、『対顧客電信売相場(TTS)』と『対顧客電信買相場(TTB)』の中値。スプレッドと呼ばれるTTSとTTBの差が、各金融機関により異なるため、表示には中値が使われる。

実際の両替率が、表示される『中値TTM為替レート』と大きく異なるのは、TTBに物流手数料が加算された『CASH S』が各金融機関で適用され、さらに両替方法により様々な手数料が上乗せされるため。

ユーロの [ TTM 中値 ] 為替レート

にYAHOOで

4.用意する現金と現地ウィーンでの両替

事前に日本国内で円からユーロ現金へ両替した方が率が良いときがある。ウィーンでの両替は、空港や旧市街地の両替所、大きな銀行支店やホテルで可能。なお、2001年7月からオーストリアでは郵便局で両替を扱わなくなり、主要駅の両替所も無くなった。

クレジットカードのキャッシングは手数料が高い。手数料がいくらか低いのは国際キャッシュカード。クレジットカードでのキャッシングのように借金扱いにならず、日本の銀行口座から直接ユーロ換算で現金の引き落としが可能。国際キャッシュカード対応末端(ATM)はウィーン旧市街地の歩行者天国で数百メートルごとに設置されている。いずれにせよパスワードクラックには注意が必要。

ATMキャッシングは、システムエラー等何らかの問題で使えないときもるので、最低限の現金は日本の空港などで事前に準備した方が安全。

関連リンク:
google⇒国際キャッシュカード atm(日)

5.旅行用小切手/トラベラーズチェックについて

旅行用小切手は、購入時の手数料の他に、換金時に小切手1枚でも数ユーロの手数料が取られ、換算してみると一番両替率が悪い。長期滞在などには安全をお金で買うと理解すれば利用価値があるかもしれないが、一般の観光旅行には薦められない。なお、ウィーンの商店・レストランなどは旅行用小切手を受け取らないため、大きな銀行などで換金する(ホテルも取り扱い無し)。


円高さんがおしえてくださったページ(独pdf)にトラベラーズチェックの手数料も詳しく掲載されていました。トラベラーズチェックについては皆目分かりませんが、現金の両替で一番手数料が少ないのは、シュテファン寺院の西側のBankhaus Schelhammer & Schattera(HaasHaus脇のGoldschmiedgasse)のようです。銀行独自の両替レートはたいてい4円くらい為替市場のレートより高いですが、その他の手数料は、10セント未満を切り捨てられるのみです。ちなみに、成田空港内でも同じ程度のレートで手数料なく両替できました。
[9995]2010/03/10の書き込み。久しぶりにウィーンへ行きます様ありがとうございます

2006年にはAMEXの手数料が無料だったERSTE BANKでも現在では手数料が0.625%で最低でも9.5ユーロも必要なのが判りました。これでは1回の両替で1500ユーロ以上も両替しなくては手数料が割高になってしまいます
[9970]2010/03/06の書き込み。円高様ありがとうございます。

トラベラーズチェックはERSTE BANKで換金すると手数料がかからないとの情報を以前見ましたが、最近換金したところ、手数料が幾分かかりました(1%未満ですが)。ご参考になればと思います。
[9756]2010/01/20の書き込み。トラベラーズチェック様ありがとうございます

AMEXのトラベラーズチェックは、業務委託されているERSTE銀行で替えると手数料が取られません(AMEXでは取られます)。1区内ではオペラ座からケルントナー通り入ってすぐ右側とか、グラーベンの突き当たり右側などに支店があります。
[7250]2007/11/07の書き込み。AN様ありがとうございます

2006年5月31日の「ウィーンのアメリカンエクスプレス提携銀行」検索結果画像
滞在先のお近くにアメリカン・エキスプレス・トラベル・サービス・オフィスがない場合は、世界各地約65,000ヶ所以上におよぶ弊社の提携金融機関をお探しください。アメリカン・エキスプレス・トラベラーズ・チェックを手数料無料にて現地通貨に両替いたします。
で、検索したら、↓が出てきた。
◎ Bankhaus Krentschker & Co AG
22 Weihburggasse, Ecke Seilerstatte A-1010 電話番号 ++43+1-51274830
◎ Dornbirner Sparkasse Bank AG
1 Rauhensteingasse 1010 電話番号 ++43+1-5139506
◎ Erste Bank der oesterreichischen Sparkassen AG 1300
電話番号 ++43+5=010020839
掲示板[5560]2005/12/12の書き込み。検索してみた様ありがとうございます

12月にケルントナー通りのアメリカンエキスプレスのオフィスではT/Cを換金しようとしたところ、5ユーロの手数料を請求されました(11月にドイツで換金したときは手数料不要)。Erste Bankでは手数料無しで換金してもらえました。
掲示板[5557]2005/12/11の書き込み。またたび様多謝

6.ユーロ偽札確認法


どのユーロ札にも、中央の少し右上に(中心より)縦に凹凸の四角い模様があって、そこを(凹凸に逆らう様)爪でけずる様に触ってみると、ザラザラしたところがあります。 たいていの偽札はそこで見分けます。(本物は凹凸(ザラザラ)有) どれも、少し色が濃くなってるので、みればわかりますよ! 皆さん、確認してみて下さい。
[9866]2010/02/13の書き込み。偽札確認法!様ありがとうございます。