トップページ食事とカフェーオーストリアのワイン

1997/12/08-2017/02/01(Wed)07:39PM更新

オーストリアのワイン

ウィーンの森のワイン畑
関連項目:
ワインのモスト濁り酒
ウィーンのホイリゲ
関連リンク:
Lebensministerium(独)
Weinbauregionen und Weinbaugebiete(独)

オーガニック農法ワイン耕地面積がEU諸国内でオーストリアが一番広いことはあまり知られてません。EUヨーロッパ連合での農法統合が進む中、ヨーロッパで最も厳しい農法を導入していたオーストリアは、それまでの伝統を維持し世界屈指の高品質なワインを生産してます。

オーストリアは9つの自治州からなり、農法がそれぞれの州によって違なりますが、ワイン法に関しては州ではなく国の法律で定められてます。このワイン法により加糖の無い世界でも最も純度の高いオーストリアワインの品質が保たれてます。

オーストリアワインの等級

・ TafelWein/ターフェルワイン テーブルワイン(2級酒)
・ LandWein/ラントワイン 原産地表示テーブルワイン(1級酒)
・ QualitaetsWein/クアリテーツワイン 上級ワイン(特級酒)

オーストリアの様々なワイン

収穫前の葡萄畑クアリテーツワインのラベルに下記の産地名/WienbauGebietと苗木の種類、摘み取り年、ワインの等級が表記されます。

オーストリアのワインの3分の2以上が白ワインです。そして オーストリアのワインのほとんどが新酒として消費されてます。特にグリューナーヴェルトリナー/Grüner Veltlinerはオーストリア白ワインの3分の1以上(36.04%2008)と有名です。赤ワインならブルゲンラント州、特にツヴァイゲルト/Zweigeltが良く知られてます。

甘口のプレディカーツワインは食事用のテーブルワインとは異なり、ワインだけの味わいを楽しむ飲み方が一般的です。特に「貴腐ワイン」と言われる「トロッケンベーレンアウスレーゼ」は、輝く琥珀色、芳香な香り、深い味わい、ゆっくりと残る余韻、いずれを取っても「ワインの王様」「王様のワイン」の名に恥じないものです。貴腐ワインはウィーンの郊外の泉道地区か、ブルゲンラントまで出て、農家を廻れば見つかるでしょう。ウィーン長期滞在者には下記ワイン産地のワイン農家巡り小旅行がお薦めできます。

ワインの買い物

ワインは特殊なものでなければ、スーパーマーケットでも買うことができます。PraedikatsWein/プレディカーツワインとなるとワイン専門店でも多くはありません。ウィーン旅行でどれを買えば良いのかわからない場合や、良いワインを買いたいときは免税店ワルツ(日)でオーストリアワイン見本市でゴールドメダル金賞受賞のものを扱っており、安価に日本発送も扱ってます。

オーストリアのワイン産地と耕地面積の割合

1.ワインランド・オーストリア/Weinland Oesterreich 
 1a.下部オーストリア/Niederoesterreich
 1b.ブルゲンランド/Burgenland
(91.79%)
2.シュタイアーマルク/Steirerland(6.77%)
3.ウィーン(1.4%)
4.山岳地帯/Bergland(0.04%)

1a.ウィーン近郊の下部オーストリア州のワイン

ライン川の倍の長さで流れるドナウ流域最大のワイン産地で、8ヶ所の産地に分けられてます。

Weinviertel/ワイン地方(独) (16263 ha)
WACHAU/ヴァッハウ(独) (1350 ha)
・ Kremstal/クレムスの谷 (2214 ha)
・ Kamptal/カンプの谷 (3858 ha)
・ Traisental/トライセンタール ( 713 ha)
・ Wagram/ワグラム ( ? ha)
・ Carnuntum/カルヌントゥム (1012 ha)
Thermenregion/泉道地区(独) (25192011/10/05取消線 2196 ha)
1997

1b.ブルゲンラント州のワイン

ワルツ店貴腐ワイン日照時間が長く乾燥した温暖な気候のブルゲンラントのワインは世界的に有名です。世界最高の貴腐ワイン(白)は、ブルゲンラント州ノイジードラー湖畔で作られます。鮮やかで深みのある赤い色にふさわしい膨らみを感じるブーケ、深みが広がる味わいはブルゲンラント赤ワインの特徴です。ブルゲンラントのワイン産地は4ヶ所に分けられてます。

・ NEUSIEDLERSEE (8332ha)
・ NEUSIEDLERSEE-HUEGELLAND (5349 ha)
・ MITTELBURGENLAND (1912 ha)
・ SUEDBURGENLAND ( 437 ha)
1997

2.シュタイアーマルク州のワイン

風光明媚なシュタイアーマルクにはワイン畑に好適なアルプスの南斜面があります。南東/Suedost-, 南/Suedk, 西/West-steiermarkの3ヶ所の産地に分けられてます。車があれば南シュタイヤーマルクのワイン街道は、美しいワイン畑の丘陵観光とワインの試飲、オーストリア国内で最も美味な食事で楽しめるでしょう。シュタイヤーマルクで好まれる軽口のシルヒァーワイン/Schilcher-Weinを試してみるのも良いでしょう。

・ SUED-STEIERMARK (1902 ha)
・ SUED-OST-STEIERMARK (1230 ha)
・ WEST-STEIERMARK ( 531 ha)
1997

3.ウィーンのワイン

ウィーン市内にも約700ヘクタールのワイン畑があります。良く晴れた日にベルベデーレ宮殿庭園からウィーンの森の斜面一面に広がるワイン畑が見えます。一般にナイトツアーで行くグリンツィング/Grinzingやノイ・シュティフト・アム・ヴァルデ/Neustift am Walde、ハイリゲンシュタット/Heiligenstadt等はその斜面の麓に点在するワイン地区です。

関連リンク:
Weinmarketingservice(独)

4.オーストリア山岳地帯のワイン

オーストリア全体のワイン畑の0.04%(2008Lebensministerium)の耕作面積を持つ。州ではOberoesterreich, Salzburg, Kaernten, Tirol, Vorarlberg州のワイン。