トップページ移動についてウィーン国際空港到着

2017/05/07

ウィーン国際空港、到着フロアのご案内

ウィーンの空港はウィーン国際空港のみで、他には国際空港はありません。ウィーン空港はウィーンの南南東約18キロに位置します。このページでは主にウィーン空港の通関に関する内容を扱ってます。

関連項目:
スーツケースが出てこない場合
空港から市内への移動
関連リンク:
ウィーン空港リアルタイム発着情報(独/英)
文字放送の着陸案内 ⇒ 827
オーストリア税関(独)

着陸後のウィーン国際空港内部の移動

飛行機が着陸態勢になる前に機内でトイレに行っておくと良いでしょう。ウィーンの空港に到着し空港内を移動中に、個人旅行の場合は、その移動の間にWCを見つけたらトイレに立ち寄ることも可能です。その他、ターンテーブルに荷物が出てくる間に、現地通貨が必要なら両替が可能ですが、団体旅行の場合は、迷子に注意し、常に日本から同行の旅程管理者の指示に従います。

日本から到着の場合は、パスポートコントロールを通過し、スーツケース受け取りのベルトコンベアまで移動します。シェンゲン条約国(日)から到着の場合はパスポートコントロールがありません。

シェンゲン条約国(2015年1月)
ベルギー、ドイツ、フランス、ルクセンブルク、オランダ、スペイン、ポルトガル、イタリア、オーストリア、ギリシア、デンマーク、フィンランド、アイスランド、ノルウェー、スウェーデン、チェコ、エストニア、ハンガリー、リトアニア、ラトビア、マルタ、ポーランド、スロバキア、スロベニア、スイス、リヒテンシュタイン

ターンテーブルからスーツケースを取ってから

ウィーン国際空港税関から外への税関出口は数メートル間隔で2つあります。スーツケースに付けられた行き先を表すタグにグリーンのラインが付いている場合は税関チェック無しの左側の出口から、日本などヨーロッパ連合国外からの(乗り継ぎ含)到着の場合は、右側の出口となります。

EU外から入国の場合は、下記記載の関税がかせられます。コントロールは実際には旅行者には甘く、ウィーン在住者に対する検査が多いようです。

空港からウィーン市内へ

車または送迎斡旋員が手配されている場合は、税関を抜けた出迎えホールに出たところで現地の送迎斡旋員とミートします。配車のドライバーとミスミート時には、出迎えホール内のインフォメーションを通し車会社を呼び出します。出迎えホールの脇にに公衆電話も並んでいます。

完全に個人での移動の場合は、表示に沿ってタクシー、路線バス、または回り込んで地下に移動し、快速列車やCATでウィーン市内まで移動します。

空港到着時の通関検査

最近、ウィーン空港到着時の通関検査で荷物検査を受け、非課税品目を越える所持品へ課税されることが多くあります。以下、手荷物(輸入品)の非課税枠。詳細はウィーン空港税関(ZOLLAMT Tel:7007-2695)。

※ 非課税枠を越える手荷物がある場合は、「Goods to declare」の表示のある税関検査へ進みます。尚、EU内部からの移動入国には関税がかかりません。